SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< あたらしい春 | main | ホッとできる場所 >>
毛皮のコート

 アメリカで「孤児となった、あるいは傷を負った動物たちのためにしまい込んでいる毛皮を役立てよう」という考えの元、使わない毛皮を寄付してもらい、動物にぬくもりと安らぎを与える為に使用する活動をしていることをご存知ですか?

 今から約10年前、デザインの可愛さと店員さんの押しの強さに負けてリアルラビットファーのコートを買ってしまいました。しかし買ったものの、色々な複雑な思いから中々着ることが出来ず、家に置いたままに・・・。今、きりん動物病院ではミルクボランティアの仔猫を預かっています。ウサギさんに謝るとともに、仔猫よ育ってくれ、という思いから生後1週間彼らにこのコートを寄付することに。本物のママのぬくもりではないけれど、いい夢見て大きくなってほしいと思います。

 

 ※ミルクボランティアで育てた仔猫の里親さんを約1ヶ月後に募集します。興味のある方はスタッフまで。

 ※里親さんになっていただくには諸条件があります。

 

文責:今井


 

| - | 19:41 | comments(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 19:41 | - | - | このページのトップへ
コメントする