SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
今年の一本(映画編)
アイランド

【題名】アイランド('05米)【監督】マイケル・ベイ【主演】ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン 

 クローン人間を題材とした近未来の管理社会を描いた映画ですが、後半はアクションシーンが満載。「これで生きているのが...」とツッコミを入れたくなるところも多々ありますが、私が本年度に観た映画の中で一番印象に残った映画としました。リフレッシュしたい人にはよいかもしれません。
 現在、米国では猫のクローン作りのビジネスがありますし、また、最近のニュースにもある臓器売買(※1)も現実の出来事です。医学や科学の進歩は人類を幸福にもするが、悪用される時もあります。医療に従事するものとして、人間としての倫理、道徳を忘れてはいけないと考えます。写真(※2)は、最近のパソコンのデスクトップから。
※1 腎移植に関して、国内における深刻な臓器不足により、中国やフィリピンなどの海外で腎移植をうける患者が増え、実質的な臓器売買の可能性も懸念されている。
※2 知人のデスクトップでも人気あり。みなロングバケーションを望んでいるのね。
| 映画 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ