SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
神戸在住(ろ)
 

 病院の診察室にてクライアントの御家族が話をしています。
小学生のお孫さんは遠足にて神戸市立王子動物園に行ってきたようです。
 孫『今日、スワコ見てきてん!』
 祖母『どうやった?元気してたか?』
 孫『ずっーと立っとたよ!動かんかった。』
 母『もう年だからね。』
 私の頭の中のシャーロック・ホームズが推理を始めた。
「スワコという名称からすると人物名か地名」「動物園に関係があるモノ」「元気・動かない・年ということは、地名でなく人であろう」「三世代で話が通じる事から、家族にとってはよほど親しみのある人物なのかもしれない」 不思議な事にスタッフも『スワコ元気だったの!』と会話に加わり始めた。「人物であって家族やスタッフ共に知っているモノ???」私には、スワコが何モノなのか全く解からなかった。

 その後、スワコが諏訪子であり、象さんである事を聞いて驚いた。他の地域であれば、象さん(普通名詞)であるのに対して、神戸では、諏訪子(固有名詞)で通じるのである。私は関東で育ったので知らなかったのだが、神戸で生まれ育ったクライアントの家族やスタッフからすると、単なる象さんでなく諏訪子(※1)は諏訪子なのである。固有名詞で通じるのは、昔ならカンカンやランラン(※2)、最近は風太くん(※3)であろう。しかし、三世代もの時間をつむぐとなるとどうだろう。神戸限定ではあるが、諏訪子は半世紀以上にわたり神戸人に愛され続けているのである。
「神戸に諏訪子あり」を誇りに思いたい。

※1 日本一の長寿のインド象である。1943年生まれ。
※2 1972年、日中国交正常化を記念して、中国政府から2頭のパンダ、カンカン(♂)とランラン(♀)が日本(上野動物園)に贈られた。
※3 千葉市動物公園の直立するレッサーパンダ。風太くんは、双子のユウタくんと風花ちゃんのパパでもあります。
※写真 諏訪山公園 諏訪子の出身でもある諏訪山動物園があった。引越し(昭和26年)のときは、王子動物園まで歩いていったとの事。街中を象さんが歩くなんてすごいですね。
| 動物 | 14:54 | comments(0) | - | このページのトップへ
ニワトリさん
ニワトリ

 『米ノースカロライナ州立大学などの研究チームは、6800万年前の恐竜ティラノザウルスの骨からタンパク質を抽出して分析した結果、遺伝的にティラノザウルスがニワトリの「血族」に当たる証拠を得たと明らかにした。(時事通信)』
 鳥類には、羽毛以外の特徴として足のウロコがあります。ウロコは爬虫類の特徴であるが、羽毛を持つ爬虫類がいないので、どの動物から進化したのかが不明でした。その後、鳥の特徴をもつ恐竜(肉食恐竜:ドロメオサウルスなど)の化石などの発見により、鳥が恐竜から進化したという仮説が唱えられていましたが、分子レベルで確認されたのはこの論文が始めてであるらしい。

 私たちの周りにいる鳥を改めて観察してみます。その鋭い爪やウロコは、恐竜を祖先にもつ名残だと考えると、はるか昔の白亜紀の息吹が聞こえてきそうですね。
| 動物 | 14:10 | comments(0) | - | このページのトップへ
ヤモリさん

イモリ 

 病院の壁にヤモリさんが居りました。ヤモリには、「家を守る」との語源もありますから、セキュリティーにはなりませんが、精神的には有難いです。ヤモリと外見で似ているのにイモリがおります。しかし、生物学的には全く違います。ヤモリ(守宮)は、爬虫類で樹上や家の壁にいます。イモリ(井守)は、両生類で主に水中にいます。ヘビの仲間であるヤモリと、カエルの仲間であるイモリが、長い時間を経て同じような形態に進化していったのは、生命の神秘としかいいようがありません。凄スギです(★★★★★)
| 動物 | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
野良猫さん 3
のらねこ2

『のらねこ』と掛けて『私の生活』と解く
そのココロは、『いつもサバイバル』

...その割には痩せていないぞとの声が...
| 動物 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
野良猫さん2
さび猫

【問題】 写真のさび猫は、オスかメスか?

【解答】 メスである。
【解説】 猫の毛色は遺伝子により決められます。文字数の関係上詳細な説明は割愛しますが、メスであるXX遺伝子の場合のみ、三毛猫やさび猫が生まれます。きじ猫、鯖猫、チャトラ、ぶち、きじトラ...猫の毛色はどの子も個性的で見ていてあきませんね。

| 動物 | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
アヒルさん
アヒル

【問題】 このアヒルさんは雄か雌か?

【解答】 雌がモデルである。
【解説】 雄のアヒルの尾羽はカールするのに対して、雌のアヒルの尾羽は下がっているのが特徴だからである。ちなみに雌の鳴き声は「ガアガア」、雄は「ギーギー」と鳴く。この違いは気管支の部分にある鳴器の発達の違いによる。(とすると、ドナルドダックは女声であった?)
【備考】 写真は、『光るアヒルさん』 衝動買い。
【疑問】 大多数のイギリス人家庭の浴室に、アヒルさんがあるのは本当か?
| 動物 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
へびさん 2
アルファ

 日本の家紋は植物の紋様を図案化しているものが多いのですが、西洋における紋章は鷲・刀・蛇などの図案化が少なくありません。
 写真は、イタリアの車であるアルファロメオのエンブレムです。赤い十字はミラノ市の紋章で、右側の蛇はヴィスコンティ家の紋章です。よく見ると、人が食べられています。その由来は、ヴィスコンティ家の祖先が、森に潜んでいた人食い大蛇(竜?)を退治したためとも伝えられますが、真相は不明です。しかし、アルファロメオに乗るとその毒にやられてしまうのは、本当です(経験談)。
| 動物 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
へびさん 1
へびさん 1


「先生、その白衣の蛇のマークは何ですか?」

良くぞ聞いてくれました。なぜ、きりんさんではなく、蛇なのかを。
杖のまわりに巻きついた蛇は、ローマの医術の神アスクレピオスの標章であり象徴であります。蛇は知恵、生命の甦り、復活、治癒を象徴します。そのため、医学においてシンボルマークになっています。
でも、蛇が象徴なんてユニークだと思いませんか?



| 動物 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ